トリプルアングルゾーン【地方競馬3連単投資法】

販売を終了いたしました


こんにちは、まうまう企画代表の松田と申します。

これからお伝えする馬券術は、これまでどこにも発表したことのない
シンプルかつ、確実な3連単での投資法です。


「3連単は高配当を追求してナンボ」

そう信じて疑わない方にとっては
もしかしたら目からウロコが落ちるような気になる馬券術かもしれません。

それくらい、インパクトのあるロジックになっています。


尚、この馬券術を編み出したのは、『地方競馬攻略.com』という馬券サークル。

彼らの名前はもう結構お馴染みになってきているかと思いますが
初めての方は「何それ?」と言う方も多いでしょうか。


ここであらためてご紹介しておきますと、地方競馬攻略.comさんは日本全国の競馬ファン
特に地方競馬のファンが集まって結成された集団です。

集団といっても法人組織や会員制のクラブでもありませんが
メンバー全員が「本当に儲けられるのは地方競馬」という信念の元で活動されています。


そもそもは某SNSにあった地方競馬コミュからスタート。

そこからコアな地方競馬ファンの交流が始まり

「○○競馬の攻略法を考えました」
「○○競馬の特徴は……」

など、メンバー内で各競馬場のデータや馬券術などを共有するまでになりました。

当初のSNS内での付き合いから、徐々にメンバーは淘汰されていったものの
現在は30名ほどのメンバーが北は北海道から南は九州まで、全国各地で活動中。

そう、地方競馬場と同じように会員も全国に散らばっています。


地方競馬攻略.comさんでは、北は北海道から南は九州まで
全国17の地方競馬場の傾向を徹底分析。

それぞれの競馬場で

もっとも「勝てる」
もっとも「黒字回収可能」

そんな攻略法を研究してきました…。

いえ、今でも研究の真っ最中です。



地方競馬攻略.comさんでは
これまでに3本の地方競馬マニュアルを発表しております。

何れのマニュアルも当まうまう企画での販売ですから
ご存知という方も多いでしょうか。



記念すべきデビュー作は、『高知競馬トップゲット馬券術』

全国で唯一、通年ナイターで開催されている高知競馬場。
その高知競馬専用の馬券術として、2011年にリリースされました。

馬複をわずか4点買いというロジックながら、本命サイドから中穴を中心に
時には万馬券もゲットできるという画期的なノウハウです。

発売から既に半年以上経過していますが、とにかく安定した実力を発揮し
回収率180%以上をコンスタントに記録しています。




続いて発表したのは、『佐賀競馬スリーアロウ馬券術』

これも佐賀競馬専用の馬券マニュアルとしては
おそらく日本初のリリースだったと思いますが
このノウハウのキモは何と言っても"スリーアロウ”(3本の矢)。

つまり、3つの異なるロジックを駆使し、順当決着から大荒れ決着まで
どんな決着にも対応できるようにしたノウハウです。

あまりにも破壊力のある馬券術のためか
発売直後からオッズに影響を与える事態となったため
残念ながら現在は販売を休止しております。




そして3作目となったのは
地方競馬最大の規模と売上を誇る大井競馬に特化した馬券術。

その名も『アーバンストライカー【大井馬単包囲網】』

サブタイトルにもあります「馬単包囲網」からもお分かりのように
馬単を狙う馬券術となっており、比較的的中が困難な馬単ながら
コンスタントに80%前後の的中率を記録し続け
ファンの度肝を抜いたノウハウです。

追い上げを一切駆使せず、2011年9月の発売以降
開催単位で全てプラス収支を記録しているというその堅実さは
まさに地方競馬攻略.comさんの真骨頂と言えるでしょう。



これまでの実績を考えますと
今回ご紹介する地方競馬攻略.comさんの第4作目となる
この新ロジックにも期待しないわけにはいきません。

ところが驚くことに、地方競馬攻略.comさんから
まず最初に謝らなければならないことがあると申してきたのです。


その理由を訊きますと、これまで地方競馬攻略.comさんは
「1つの競馬場につき、1つのノウハウ」というポリシーで研究を重ねてきたのですが
今回の新ロジックは1つの競馬場に限定したものではないから…
という答えが返ってきました。

つまり、複数の競馬場で広く使えるというノウハウになっているため
これは先述したポリシーに反してしまう…。

それが「謝らないければならない」理由となっているとのことです。


では今回、何故ポリシーに反するようなノウハウをリリースしたのか?

その理由を訊いてみたところ
それはユーザーから届いた1通のメールから始まったと言います。







実を言いますと、これと同様の要望が何通も地方競馬攻略.comさんの元に
届けられたとのこと。

中には「1つの競馬場でしか使えないようなノウハウは"使えない”」
というような辛辣なご意見も寄せられ
メンバー全員が「我々のポリシーは間違っていたのではないか?」と悩んだそうです。


これに関しては、メンバーの意見が分かれました。

「ユーザーの意見は尊重すべき。」
「初志貫徹。これまで通り1つの競馬場でしか使えない商材を出すべきだ。」

激しい議論となり、メンバーの意見が真っ二つに分かれる中
地方競馬攻略.com代表のS氏が"ツルの一声”でその場を収束させたといいます。


「自分達の主張を貫くことが決して美学ではない。
 多くのユーザーが求めるような馬券術をリリースすべきだ。」

人望の厚さから代表に就任したS氏の意見にメンバー全員が納得し
今回の新作は複数の地方競馬場で利用できるノウハウとなりました。


しかし、複数の競馬場で使えることができると言いましても
国内全ての地方競馬場で使えるわけではありません。

現在、日本国内には17の地方競馬場が運営されていますが
各競馬場によって、その傾向と対策は全く異なります。

もし今後、日本国内全てに使えるという地方競馬の馬券術が登場したならば
地方競馬攻略.comのメンバーはおそらく「眉唾モノ」に感じることでしょう。



それではここで、今回の新作『トリプルアングルゾーン』について
詳しくご紹介することにしましょう。

尚、この『トリプルアングルゾーン』は
複数の地方競馬場で活用できるということを先にお伝えしましたが
これは次の7つの競馬場で使えるノウハウとなっております。


競馬場名 期間 対象レース数 的中レース数 的中率 回収率
盛岡競馬場 11年06月
〜11年12月
65レース 35レース 53.8% 184.6%
金沢競馬場 11年06月
〜11年12月
71レース 33レース 46.5% 178.3%
笠松競馬場 11年06月
〜12年02月
191レース 99レース 51.8% 139.8%
名古屋競馬場 11年06月
〜12年02月
250レース 153レース 61.2% 135.4%
福山競馬場 11年06月
〜12年02月
67レース 33レース 49.3% 145.6%
高知競馬場 11年06月
〜12年02月
194レース 117レース 60.3% 129.9%
佐賀競馬場 11年06月
〜12年02月
133レース 71レース 53.4% 114.5%
合 計 55.7% 139.4%

詳細な検証を行った結果 上記7つの競馬場が回収率100%以上をクリアしています。

しかし、他の競馬場でも軒並み回収率80〜90%を記録しており
全く使えないというレベルではありませんでした。

もしかするとこの先100%超えを期待できるかもしれませんが
現時点では裏付けもなく、また確証も持てないということもあり
この『トリプルアングルゾーン』は盛岡、金沢、笠松、名古屋、福山、高知、佐賀
以上7つの競馬場に対応する馬券術とさせていただきます。



先にご紹介しましたように、地方競馬攻略.comさんのデビュー作は
2011年6月にリリースされました『高知競馬トップゲット馬券術』

ところが実を言いますと
地方競馬攻略.comさんのデビュー作となるはずだったノウハウが別に存在していたのです。

そのデビュー作となる予定だったのは
盛岡と水沢で開催されている岩手競馬の馬券術でした。


「岩手競馬で3連単馬券を獲りまくるノウハウを見つけました!」

地方競馬攻略.comメンバーの1人であるM氏からの報告があり
そのロジックや成績を検証してみたところ、全く申し分のない内容だったのです。

これは地方競馬攻略.comの記念すべきデビュー作として相応しいということで意見が一致し
私のところにオファーがあったのは2010年の秋。

そこから更に検証を重ねてロジックに磨きをかけ
翌年2011年春のリリースを目指して準備していました。


ところが…。

その予定が全くの白紙になるような出来事があったのです。
それは2011年03月11日…。

もうお分かりかと思いますが、この日起きた東日本大震災。
この震災の影響により、東北から競馬の灯りが消えました。


福島競馬場
盛岡競馬場
水沢競馬場

東北地方の競馬場は何れも開催休止に追い込まれ
いつ再開できるか分からないという事態になったのは、皆さんご承知の通りです。

「岩手は競馬どころじゃない。」

メンバーがそう判断したのも当然の流れです。
そして、この『岩手競馬3連単攻略術』は、幻のノウハウとなりました。


このノウハウは東北地方が復興し、競馬が再開するまでお蔵入り…
誰もがそう思っていたところに、メンバーのM氏から驚くべき報告が入ってきたのです。

それは、予定を変更して『高知競馬トップゲット馬券術』をリリースした頃
2011年06月のある日のことでした。


「僕の考えた、あの3連単馬券術。高知競馬で使ったらバカ当たりなんです!」

この報告を受け
早速試しにこのノウハウで実際に馬券を購入してみることにしました。

すると…


試験的に3日間実践したところ、何と対象7レース中6レース的中

しかもこの難しい3連単を1レースあたりたった6点という少点数ながら
これだけの精度で仕留めているのです。

1点100円なら、合計4,200円の購入で10,650円の回収。
回収率は253.6%を記録しました。

これは驚きです。


ちなみに、同じ開催日の『高知競馬トップゲット馬券術』はといいますと
対象11レース中3レース的中
1点100円で計4,400円購入、6,830円の回収で回収率は155.2%。

こちらも全く申し分ない成績を収めたものの
この3連単ノウハウはこれを遥かに凌駕する結果を残したのです。


驚いたのはそれだけではありません。
実はM氏から更に驚かされるような報告があったのです。

「実は高知に限らず、笠松や名古屋でも面白いように当たってるんです!」


これはもしかしたら、全ての地方競馬で使える万能的な必勝法では?
この報告を聞いて、地方競馬攻略.comのメンバー全員の胸が躍ったと言います。

もしそれが本当ならば、1年365日全国どこかで開催されている競馬場で
毎日勝ち続けることができるのではないか…?

そこでメンバーはすぐに全ての地方競馬について検証を開始。
まずは直近の成績を確認してみることにしたとのこと。


ところが、そんな甘い話はなかなかなく
残念ながら期待を大きく裏切られる結果となった競馬場が出現しました。


…おかしい
こんなハズでは…?

「やはり、全ての地方競馬で使える万能的な必勝法など存在するわけがない…」

しかし、そんなネガティブな思考が頭を過ぎる中
期待以上の結果を残している競馬場が次々と出てきたのです。



そして、その中でも破壊力を見せたのが
このノウハウの"元祖”とも言うべき存在の盛岡競馬場でした。


当たるのです。
しっかりと当たるのです。

「全競馬場で使えるような万能的必勝法ではないが
 結果を残せている開催地であれば、強力なノウハウになる。」

そう確信した地方競馬攻略.comのメンバーは、それからじっくりと検証と研究を重ね
自信を持って送り出せるノウハウを完成させました。

それがこの『トリプルアングルゾーン【地方競馬3連単投資法】』なのです。


競馬場名 期間 対象レース数 的中レース数 的中率 回収率
盛岡競馬場 11年06月
〜11年12月
65レース 35レース 53.8% 184.6%
金沢競馬場 11年06月
〜11年12月
71レース 33レース 46.5% 178.3%
笠松競馬場 11年06月
〜12年02月
191レース 99レース 51.8% 139.8%
名古屋競馬場 11年06月
〜12年02月
250レース 153レース 61.2% 135.4%
福山競馬場 11年06月
〜12年02月
67レース 33レース 49.3% 145.6%
高知競馬場 11年06月
〜12年02月
194レース 117レース 60.3% 129.9%
佐賀競馬場 11年06月
〜12年02月
133レース 71レース 53.4% 114.5%
合 計 55.7% 139.4%



突然ですが、今あなたは馬券で勝てていますか?

もし、あなたが今すでに競馬の必勝法を編み出していて
毎月のように黒字収支を計上しているのでしたら
この先をお読みいただく必要はないでしょう。

また、高額収入があって経済的に余裕を持たれている方で
馬券による利益獲得など全く必要ないとお思いの方も
このページを閉じられた方が時間の無駄にならないかもしれません。


しかし、先ほどの質問で「実は馬券で負けている…」とお答えになられた方
あるいは次のようなお悩みを持たれているとしたら…


あなたがこのような「負の連鎖」から抜け出したい…
当たり馬券を量産し、馬券で稼ぎ続けたい
というお気持ちがあれば
この先も是非読み進めていただきたいと思います。



トリプルアングルゾーン【地方競馬3連単投資法】

この名称でもお分かりになるように
当ノウハウの購入馬券は3連単です。


さて、これまで多くの3連単馬券術がリリースされていますが
そのほとんどは高配当狙い。

的中できれば、普通の万馬券は当たり前。
十万馬券、百万馬券も狙って獲ろうというものも珍しくありません。

もちろん、3連単の醍醐味は何と言っても高額のリターンに尽きますから
高配当狙いのノウハウばかりになるのは極自然なことですし
何より万馬券を的中させた時の快感はクセになります。


しかし、高額配当を続けて何回も獲れるほど
競馬はそう甘いものではありません。

万馬券狙いノウハウの的中率実績は、良くても10%前後。

10回に1回当たるか当たらないかという確率の中で穴馬券を求め
何度も何度もハズレ馬券を買い続けるのです。

そして、3連単馬券術の大部分が少ないものでも60点前後
中には240点という、とんでもない多点数買いのものばかり…。

240点といったら、1点100円でも2万4千円を投入する必要があります。


「一発高配当が当たるなら、多点数買いも連続不的中も怖くない!」
あなたはそうお考えではありませんか?

ここでよく考えてみてください。

120点買いのノウハウで2万円馬券が的中したとしましょう。
回収率は約170%を記録しました。

しかし、次のレースを同じく120点買ってハズした場合
2万円という高配当を的中させてもマイナス収支に陥ります。

これが多くの3連単馬券術に潜む“ワナ”です

この“ワナ”は高配当的中の快感に隠れ
見え辛くなっている場合が多いようです。


的中率の高いノウハウならまだしも
相当な連敗を覚悟しなければならないことが多い中で
まだあなたは超高配当的中を信じて毎回多点数馬券を買い続けますか?

それでもまだあなたは
「一発高配当が当たるなら、多点数買いも連続不的中も怖くない!」とお思いですか?



では、その3連単馬券術のワナから逃れるには
いったいどうしたらいいのでしょうか?

最も簡単な解決策は次の2つです。


「ちょっと待って、この2つの解決策は相反するものでは?」
そうお考えの方も多いでしょうか。

確かに点数を絞るとどうしても的中率が下がってしまいますし
的中率を上げるためには、どうしても点数を多く買う必要がある…。

どう考えても、この2つを同時に行うことは無理のような気がします。


しかし、この矛盾している2つを同時に達成したのが
このトリプルアングルゾーン【地方競馬3連単投資法】です。

3連単を狙うロジックながら、購入点数は僅かに6点
しかも、的中率は55.7%、回収率は139.4%を記録。


「3連単は多点数買いでもなかなか当たらない…」

この『トリプルアングルゾーン』は
そんな馬券の常識を根本から覆すことに成功しました。



的中させるのが比較的困難な3連単をたった6点買いながら
これだけの成績を記録していることが
もしかしたら信じられないかもしれません。

それでは、どうして常識外れの記録を達成できたのか?
その秘密をここでできるだけご紹介いたしましょう。


まず、このノウハウの基本となるのが、上位人気馬を中心に狙うこと

配当的妙味はやや薄れるとはいえ
難しい3連単をコンスタントに的中させるためには
やはり信頼性の高い上位人気を狙う戦法が不可欠です。


では、例を挙げてご説明していきます。
まずは佐賀競馬における、1番人気馬の成績をご覧ください。


どうですか?
この1番人気馬の高い信頼度に驚かれた方が多いかもしれません。

つまり、この約86%という複勝率は
1番人気馬が馬券圏外に飛んでしまうレースが
1日に1〜2回程度しか出現しないという計算になります。


確かに上位人気馬を外した馬券の方が
より高配当を狙えるのは間違いないとはいえ
その人気馬外しの高配当馬券を的中させるために
毎日10レース前後のハズレを覚悟しなければならない…。

どうですか?

ここで1番人気馬を買わないことが
如何に非効率かがお分かりいただけたのではないでしょうか。


尚、これは佐賀競馬場に限ったことではなく
『トリプルアングルゾーン』の対象開催地は軒並み1番人気馬の信頼性が高く
中でも複勝率は出色の実績です。

【盛岡競馬場】

【金沢競馬場】

【笠松競馬場】

【名古屋競馬場】

【高知競馬場】


最も低い実績の盛岡でも75%。
他の開催地は全て80%以上の複勝率を記録している1番人気馬。

これらの競馬場において
3連系馬券を買う際に1番人気馬を蹴飛ばすという行為が
ハズレ馬券を量産させる要因になるのは間違いありません。


効率よく上位人気馬を狙うことにより、高い的中率を実現

驚きの実績を誇る『トリプルアングルゾーン』の秘密の1つを
まずはご理解いただけたかと思います。



しかし、ただ闇雲に上位人気馬を追いかけているだけでは
的中率を上げることはできても、収支が追いついてきません。

ところが先述いたしましたように、『トリプルアングルゾーン』
配当が低くなりがちな上位人気馬を中心に狙う戦法ながら
139.4%という卓越した回収率実績を記録しています。

なぜ、『トリプルアングルゾーン』がこれだけの回収率を記録できるのか?
そして6点という点数に抑えられたワケとは?

それでは引き続きまして、その秘密を暴露していくことにいたしましょう。



先述しましたように、ただ上位人気馬をベタ買いしただけでは
配当的妙味が少ないケースが多いだけに
収支が上がってくることはないでしょう。

そこで、信頼性の高い上位人気馬が
その高い支持にきっちりと応えるであろうレースを重点的に狙うことにより
たとえ超高配当でなくとも、効率的に稼ぐことが可能です。

その絶妙にして堅実なレース選択こそが
トリプルアングルゾーンが持つ、高い実力の秘密の1つとなっています。


尚、そのレース選択の“ミソ”は何かと言いますとオッズです。

実を言いますと、地方競馬において
オッズが最も信用できる情報と言っても過言ではありません。

それは地方競馬攻略.comのメンバー全員の共通した認識となっており
その証拠にオッズを利用したノウハウを多数発表し、実績を上げています。

長年のデータ蓄積と詳細な検証により
人気順とオッズとの関連がどのように馬券へ影響を与えるか?
といった細かいデータも全て把握しておりますので
このように絶妙かつ堅実なレース選択が可能になったわけです。


では、ここでその一例をご紹介いたしましょう。

もうロジックの一部をここでバラしちゃおうかと思いますが
実は3番人気馬を狙う買い目があります。

もちろん、その3番人気馬が好走する確率の高いレースを
中心に狙いたいところですよね?

その3番人気馬の好走率が高い条件を詳細に検証したところ
ヒントは4番人気馬とのオッズ差にありました。


下記の表をご覧ください。

これは3番人気馬と4番人気馬との単勝オッズに
10倍以上のオッズ差(所謂「オッズ断層」)があるかどうかによっての
3番人気馬の複勝率を比較したものです。



オッズ差が9.9倍以下しかないケースでの複勝率は5割を大きく切っているのに対し
オッズ差10倍以上での複勝率は逆に5割を楽にクリアしています。

その実績の差は何と12.4%

この差はかなり大きいと思いませんか?

また、どちらのレースを狙う方がより効率的に的中できるかは
言うまでもありませんよね?


このように、オッズが教えてくれる情報を最大限に活用し
効率的かつ“勝てる”レース選択を実現できたのも
『トリプルアングルゾーン』の自慢の1つになっています。



先ほどご紹介した「オッズ断層の有無による信頼性の高さ」でもお分かりの通り
オッズ値、及びオッズ差について詳しく検証していきますと

「○人気馬を中心に狙った場合、○人気馬が相手になる確率が高い」
というようなデータがはっきりと分かってきます。

つまり、相手馬の信頼度についても、オッズという“総合情報”によって
全て把握することが可能なのです。


それでは、ここでもう1つ例を挙げてご説明いたしましょう。

前項ではオッズ断層による3番人気の複勝率をご紹介いたしましたが
次の表は3番人気と4番人気との断層の有無による
1番人気馬の複勝率を比較したものになります。



3番人気と4番人気間のオッズ断層など
1番人気の出現率には何の関係もないように思えますが
ご覧のように断層の有無でこれだけ複勝率に差が生じているのです。

その差は15.5%
これは驚くべき数値だと思いませんか?

つまり、3番人気と4番人気とにオッズ断層が出現した場合
1番人気馬と3番人気馬の信頼性が相当にアップすることが
これでお分かりいただけたでしょうか。


尚、今回ご紹介したのはほんの一例でして
先にも申しましたように、オッズによって買うべき馬がはっきり分かってきます。

買うべき馬がはっきり見えているからこそ、ギリギリまで点数を絞り込める

それが3連単ながら、僅か6点という究極の少点数買いを
『トリプルアングルゾーン』が実現できた秘密です。



だんだんとこの『トリプルアングルゾーン』の全容をお分かりいただけていると思いますが
この時点で次のような疑問を持たれている方も多いでしょうか。

「対象レースの選出や買い目を出すのは面倒でないか?」


そんな心配はご無用。

まず、対象レースの選択についてですが
次の3ステップだけで全て完了します。





対象レースが判明したら、あとは簡単。
マニュアルに記載されている組み合わせを6点購入するだけです。

オッズ取得から馬券購入まで、慣れたら2〜3分くらいで完了してしまいます。


どうですか?

もしかしたら、あまりにも簡単すぎて
拍子抜けされた方もいらっしゃるでしょうか。


ところで、地方競馬はオッズの動きが比較的激しいため
このようなオッズ確認系馬券術は実践が困難だと思われるかもしれません。

しかし、オッズ数値を直接使用するわけではないですし
ある程度の変化には対応できる方法としておりますので
そこはどうぞご安心くださって結構です。



『トリプルアングルゾーン』の最大の弱点。
それは対象レースがやや少ないという点でしょうか。

平均すると1開催地あたり2〜4レース/日程度しか対象レースがなく
時には対象レースが全く出現しないという場合もあります。

ですので、「1日にできるだけ多くのレースに参加して連戦連勝したい」
と思われるような方には、やや不向きなノウハウかもしれません。

しかし逆に考えると、対象レースが少ないということは
無駄なレースや馬券を買わずに済むわけですから、実に効率的と言えます。


例えば、ある夏の日の盛岡競馬。
この日の対象レースは僅かに2つだけです。

2戦1勝。
また、的中したレースは1,680円とかなりの低配当。

しかし、6点買いですからこれでも十分なプラス収支となり
回収率は140.0%を記録しています。


そしてこれも夏真っ盛りに行われた、ある日の笠松競馬。
この日の対象レースも2つだけでした。

両レースとも3連単とは思えないほど低い配当となりましたが
これらをきっちりと仕留めて、回収率245.0%を記録しました。


また、こちらは気温が上昇したある日の名古屋競馬場。
全部で3つの対象レースがあった日です。

3戦2勝ながらも、この日は7千円台の馬券を的中させることに成功。

1点100円なら、1日トータルで1,800円の投資。
払戻金額は9,030円ですから、7,230円という利益額を獲得できたことになります。

回収率は何と501.7%を記録。
30点以上買って万馬券を狙うよりもずっと美味しいと思いませんか?

トリプルアングルゾーンならば
僅か6点でこんな馬券が獲れてしまいます。

これ、クセになりますよ。(笑)




こんにちは、先行モニターのM.Nです。

トリプルアングルゾーン、マジですごいですね。
今日の笠松競馬でいきなり万馬券とれちゃいました!

オッズの動きが激しかったので、対象レースを選ぶのが少し難しかったんですが、
この笠松5Rはギリギリ対象レースになりそうでしたから投票してみました。

そうしたら何と万馬券が的中しているではないですか!
3連単を6点買いしたのも初めてなのに、万馬券が当たるとは…。
こんな経験初めてです!

今すごく先行モニターに当たってよかったと思っています。
ほんとうにありがとうございました!



お世話になっております。H.Sです。
トリプルアングルゾーンの報告させていただきます。

最初の日は馬券を全く買わずにレースだけ見ていたらめちゃくちゃ当たっているではないですか。
そこで仕事が終わってから高知のナイターで実際に馬券を買ってみる事にしました。

オッズがかなり上下するので対象レースかどうかなかなかわからなかったのですが、6レースは締切3分前に対象となるオッズとなりまして、画像一枚目のように買ってみたらあっさり的中。

配当が4千円もついていたのでビックリ。

そして次の日は仕事が休みでしたので金沢競馬でも試してみて、最初の対象レースが画像二枚目の6レースでした。

レースを観ていて買い目の3頭が直線抜け出した時は感動しました。
ゴールインした時「何でこんなに当たるの〜!」と思わず叫んでしまったほどです。(笑)

いや、3連単は的中するのが当たり前の馬券だったんですね。
トリプルアングルゾーンはお世辞抜きですごいです。
ありがとうございました。





マニュアル見たときは簡単すぎて拍子抜けしました。

だけど簡単に高配当馬券を取れて、
またまた拍子抜けしました。

今まで一生懸命予想しても取れなかった穴馬券を
こんなに簡単に取れてしまうとは。

地方競馬攻略.comさん、スゴイ馬券術をありがとう!



地方競馬攻略.comの馬券術には、いつも驚かされます。

大井の馬単も斬新でしたが、次は3連単。

しかも6点買いで回収率130%超えとは!

3連単は穴狙いという先入観は、取っ払った方がいいですね。

ここまで当たる3連単の馬券術、見たこと無いです。

しかも、このロジックはJRAでは使えない。

このロジックでJRAの3連単買っても間違いなく赤字でしょうね。

地方競馬だから使える3連単馬券術です。

競馬商材解析レビュー 佐久凛才
http://rinsai.bangofan.com/


正直意外でした。
3連単の6点買い。

こんな買い方で黒字になるわけない。 そう思っていましたが、
検証すると「これでもか!」とばかりに当たるんです。

3連単だからって無理に穴を狙うわけでもなく、
それでいて、○番人気馬が激走すると5000円台や6000円台も獲れてしまう。

こんな手があったんだな、3連単に。
まさに目から鱗。やられました。

プロ馬券師 田神猛
http://ameblo.jp/tagamitakeru/


内容を確認させていただいた時点で
「こんなロジックがあったのか?」とびっくりしてしまいました。

地方競馬攻略.comさんの研究熱心さには、いつも頭が下がる思いなのですが
だからこそこのような、確かで使えるロジックを完成させることができるのでしょう。

私もかつて少点数(15点)の3連単ノウハウをリリースしたこともありましたが
それより半分以下の点数でこれだけの実績なら文句ないレベルですね。

また、全く面倒なところなく対象レースや買い目を選択できる点も
このノウハウの優れたところだと思います。

ただ、敢えて1つ苦言を申し上げるならば
対象となる6つの競馬場は売上の関係でオッズが激しく動きますから
オッズ取得時間次第で対象レースになったりならなかったりする場合があるでしょうか。

そのため、ユーザーによっては収支に差が生じる可能性もあります。

まあ、これはオッズ確認系ノウハウの弱点ですので
この『トリプルアングルゾーン』も例外ではありません。

しかし、その弱点さえ目を瞑れば、巷で出ている3連単馬券術の中では
最もローリスクで稼げるノウハウなのは間違いないないでしょう。

『南関ファンタジスタ』『アイ・ウイナー』著者 的部駿一郎



全国各地の地方競馬を舞台に
ありとあらゆる馬券術を発表してきた、地方競馬攻略.comさん。

この『トリプルアングルゾーン』は、地方競馬攻略.comさん初の3連単ノウハウではありますが
6点買いでながら55.7%という的中率と139.4%という回収率を記録。

これはもう、3連単馬券術の革命と言っても過言ではありません。


では、この3連単馬券術の革命児をおいくらで提供すればいいのか?
この価格設定には著者の地方競馬攻略.comさんも
そして販売者のまうまう企画も悩みました。


地方競馬攻略.comさんが初めてリリースした『高知競馬トップゲット馬券術』は
利益を度外視した価格破壊レベルの2,900円で販売。

この激安価格もあってか、我々の予想を上回る売上となり
一時期オッズにかなりの影響を与えるほどにもなったのです。


「1円でも安く販売して、できるだけ多くの人に地方競馬に興味を持ってもらいたい…」
そんな思いが裏目に出る形となったのは正直想定外でした。

この反省をふまえ、第3弾の『アーバンストライカー【大井馬単包囲網】』は
我々が考える適正価格でリリースしております。


そこで今回は、地方競馬を楽しみたい競馬ファンに手を届きやすくするため
採算ギリギリの価格で、『トリプルアングルゾーン』をご提供させていただくことにいたしました。


販売を終了いたしました

全国の地方競馬を知り尽くす、地方競馬攻略.comさんによる
各地方競馬場の特徴、及び戦い方をまとめた内容の濃いレポート。

それがこの『地方競馬16競馬場MEMO』です。

全国各地の地方競馬場には、それぞれ独自の特徴や傾向があり
それを知っているかいないかでは、収支に大きな差が出てきます。

勝利への近道に、この特典をお役立てください。


『南関勝ち組の法則』は的部駿一郎氏の
新しい地方競馬(南関4場)向け馬券術です。

的部駿一郎氏と言えば、『アイ・ウイナー』や『南関ファンタジスタ』などでもお馴染み。

そんな的部氏の新作ですから、期待しないわけにはいかないでしょう。

ただ、新しいと言いましても、的部氏の実績あるノウハウがベースになっておりますから
長年の経験で培った実力を堪能していただける内容です。


競馬関連マニュアルのメールサポートに対し
期間や回数の制限を設けている販売者が実に多いという実情があります。

これはいつも疑問に思うのですが
何故ユーザー対応に制限を設ける必要があるのでしょう?

ユーザーと販売者の信頼関係、そしてサポートする責務はずっと続くものであり
少なくとも販売者サイドで制限できる筋合いのものではありません。


尚、当まうまう企画は創設当時から一貫して
期間、回数など一切制限なしのサポートを実施し続けております。

これも全てのマニュアルユーザー様に
安心と満足を長く提供したいという気持ちの表れです。

少しでもマニュアル内容や投資法などに不明な点や疑問があれば
納得ゆくまで懇切丁寧にサポートしますので
ご安心して『トリプルアングルゾーン』の馬券術を実践なさってください。


地方競馬攻略.comさんは、この先も地方競馬向けマニュアルを順次発売する予定ですが
これから新しく発売されるマニュアルを早く、安く入手可能な特典をプレゼントいたします。

この特典をご利用いただき、いち早くリーズナブルに
地方競馬攻略.comさん著ノウハウの数々を手に入れてください。




対象レースは1日にどれくらいありますか?

開催地によってばらつきはありますが
だいたい1〜3レースほど対象レースがございます。

尚、対象レースがゼロという日もありますので、ご承知おきください。



推奨競馬場以外でも使えますか?

推奨7競馬場とそれ以外では、成績に差が生じていますので
やはり推奨競馬場以外でのご利用はお勧めできません。

また、中央競馬(JRA)でも
同じ理由でご利用なさらない方がよろしいかと思われます。



実践には何が必要ですか?

買い目を出すには、単勝オッズが確認できる環境が必要です。

『オッズパーク』『楽天競馬』などのオンライン投票システムがあれば
オッズ確認、投票、レース観戦などが全て在宅で行えます。



追い上げを使いますか?

いえ、追い上げは一切いたしません。
これまでは全て均等買いで利益を出しております。



誰でも同じ買い目になりますか?

オッズの取得時間によっては
買い目及び対象レースの選択に違いが生じる場合もございます。

尚、マニュアル内には推奨するオッズ取得時間が記載されています。



地方競馬は初めてなんですが、大丈夫ですか?

中央競馬(JRA)のIPATで馬券を購入した経験があれば
まずそれほど戸惑うことはないでしょう。

ご不明な点がありましたら、丁寧にサポートいたします。



買い目に投票が集中したらオッズに影響が出ませんか?

確かにその可能性がないとは言えません。

もし当マニュアルの影響でオッズが下がり、収支が悪化するようでしたら
購入者の利益保護のため、販売を即刻中止いたします。



ここまでお読みいただきありがとうございます。
地方競馬攻略.com代表のSと申します。

私たちがリリースしてきたノウハウは、おかげ様で好評をいただきました。
多くの感謝メールも頂戴しております。

こうしてたくさんの方に喜んでいただけると、私たちもうれしく思う次第です。


さて、最近は「儲かるノウハウを人に教えたら損ではないか?」とよく訊かれます。

たしかに実際利益を上げられているノウハウのみをお教えしていますので
正直言って私たちにメリットはありません。


しかし、それには大きな目的があります。

全国の地方競馬をもっと盛り上げたい
1人でも多くの方に地方競馬への関心を持ってもらいたい

この一心です。

そのため、私たちのマニュアルは
できるだけリーズナブルな価格で提供することを心掛けています。


私たちのノウハウによって、あなたが地方競馬で利益を獲得することができる…
そして、主催者も馬券の売上が上がることにより運営の存続が可能になる…

どうですか?
お互いにとって大きなメリットが生じ、まさに「win-win」の関係が構築されるのです。


今ここをご覧のあなたがこの『トリプルアングルゾーン』によって
地方競馬で儲けることに興味を持っていただけたら幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。




競馬場名 期間 対象レース数 的中レース数 的中率 回収率
盛岡競馬場 11年06月
〜11年12月
65レース 35レース 53.8% 184.6%
金沢競馬場 11年06月
〜11年12月
71レース 33レース 46.5% 178.3%
笠松競馬場 11年06月
〜12年02月
191レース 99レース 51.8% 139.8%
名古屋競馬場 11年06月
〜12年02月
250レース 153レース 61.2% 135.4%
高知競馬場 11年06月
〜12年02月
194レース 117レース 60.3% 129.9%
佐賀競馬場 11年06月
〜12年02月
133レース 71レース 53.4% 114.5%
合 計 55.7% 139.4%


販売を終了いたしました

特定商取引に基づく表記

Copyright©2012-2014 地方競馬攻略.com All right reserved.